ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意  ショットガン 資料 写真 細部 実弾 実銃 ショットガンとは ショットガン 資料 写真 細部 実弾 実銃 ショットガンとは ショットガン 資料 写真 細部 実弾 実銃 ショットガンとは ショットガン 資料 写真 細部 実弾 実銃 ショットガンとは ショットガン 資料 写真 細部 実弾 実銃 ショットガンとは トカレフ TT-33 ソ連ハンドガン ソ連拳銃 TOKAREV TT-33 ルーマニア 制式拳銃 東欧ハンドガン HUNDGUN ヤクザ マフィア 粗悪 ロシア マカロフ拳銃 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー トカレフ TT-33 ソ連ハンドガン ソ連拳銃 TOKAREV TT-33 ルーマニア 制式拳銃 東欧ハンドガン HUNDGUN ヤクザ マフィア 粗悪 ロシア マカロフ拳銃 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー トカレフ TT-33 ソ連ハンドガン ソ連拳銃 TOKAREV TT-33 ルーマニア 制式拳銃 東欧ハンドガン HUNDGUN ヤクザ マフィア 粗悪 ロシア マカロフ拳銃 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー トカレフ TT-33 ソ連ハンドガン ソ連拳銃 TOKAREV TT-33 ルーマニア 制式拳銃 東欧ハンドガン HUNDGUN ヤクザ マフィア 粗悪 ロシア マカロフ拳銃 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー トカレフ TT-33 ソ連ハンドガン ソ連拳銃 TOKAREV TT-33 ルーマニア 制式拳銃 東欧ハンドガン HUNDGUN ヤクザ マフィア 粗悪 ロシア マカロフ拳銃 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式  トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式  トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 トカレフハンドガン セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33 セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボデセミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33ィーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33セミオートマティック 半自動拳銃 軍用拳銃 MILITARY HUNDGUN  7.6x25mm ボディーアーマーキラー 中国 54式 tokarev tt-33

リアルカンパニーホームページはこちらをクリック

リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています
TOKAREV TT−33 
トカレフ TT−33 7.62x25弾
TOKAREV TT−33 
トカレフ TT−33 照準のつけ方 サイトの見方
TOKAREV TT−33 Shooting 
トカレフ TT−33 操作方法 
REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください

copyright c  Real Company All rights reserved

別ページで トカレフ TT33の詳しい解説をしています、興味ある方はご覧下さい ここをクリック

TOKAREV TT−33 
トカレフ TT−33 1933年にソビエト連邦陸軍が制式採用した軍用自動拳銃
(写真のトカレフは戦後の1953年製造のルーマニアがライセンス生産したものです、本来のソ連製トカレフはセーフティーは付いていません)

注意点 スライドが後退して止まっていないのに拳銃を置かないこと暴発の危険があります、スライドが後退して止まっていないというのは銃腔内にまだ弾が残ってるということです

注意点 撃ち始めたら必ず銃口は前方に向けたままにすること、また全弾撃ち尽くすまで銃口は前方に向けたままでいること

注意点 たまに弾を落とすと暴発すると考えてる方がいますが、ご安心ください、暴発はしません

弾を撃ち終わり、スライド上部から銃腔内に弾が入っていないことを再確認したら、今度はマガジンを外します、マガジンを外したら射撃は終了です、お疲れ様でした

ではいよいよマガジンを差し込みます、ここからは暴発の危険性が増すので十分な注意が必要です、フィンガーセーフティーを守りましょう

次にマガジンに弾を装填します、装填の仕方は前部から押し込むように入れていきます、矢印の方向にいれてください、また弾の後ろがしっかりとはまっていないと射撃時にジャム(弾が詰まること)を起こすことがあります
リアサイト
フロントサイト
目の焦点が合うとこのようにリアサイトはぼやけ、フロントサイトがはっきりと見えるようにないrます、この状態で撃つわけです
ハンドガンのサイトは写真のようにフロントサイト上部とリアサイト上部がレッドライン上のように平行になるように照準をつけます

弾が撃ち終わりスライドが後退したままの状態が写真の状態です、スライドが後退したままになったらそのまま指をトリガーガード内から外しフィンガーセーフティーに戻します

照準をつけ射撃姿勢も整ったら初めてトリガーガード内に指を入れ撃ち始めます、弾が終了するとスライドが後退したままとなります

スライドが戻り弾も装填された状態です、銃口の向きに気を付け照準をつけます

次にスライドストッパーを下に押し下げます、するとスライドが戻りますのでそれで装填となります、トカレフは軍用なのでスライドストッパーもかなりきついです、女性では片手の操作は無理ですので両手をお使いください、

マガジンがしっかりと最後まで押し込まれてるのを確認します、スライドオープンの場合スライド上部から弾の装填具合が確認出来ます

マガジン内に弾を装填後(弾は8発まで入ります)また逆の順序でマガジンをスライドさせ押し込みます

フィンガーセーフティーを守ったまま、マガジンリリースボタンを押し、マガジンを取り出します

注意点 つねにフィンガーセーフティーを心掛けること、トリガーに指をかけるのは照準して撃ち始めるときから撃ち終わるまでのみ

マガジンを取り出したらスライド上面から銃腔内が確認できますので中に弾が残っていないか確認してください

リアルカンパニー射撃ツアーでは写真の状態から射撃はスタートします、拳銃はスライドが後退した状態ですのでまずはハンドガンを持ってみてください、この時重要なのはトリガーガード内に指は入れない、引き金に指はかけない、です、写真のようにトリガーガードの外に指は置くことです、これはフィンガーセーフティーと言い、リアルカンパニー射撃ツアーでの推奨する安全措置です、セーフティー(銃につく安全装置)等は素人にはよけいな操作ですのでセーフティー(銃につく安全装置)のやり方は教えません。