ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意 m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16 m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16   m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16  m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16 AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真  AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方 ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 銃とは 銃取り扱い 銃とは 銃取り扱い  銃とは 銃取り扱い   銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 実銃 実弾 銃の扱い方 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理  

マガジンパーツ交換後はなんの問題もなく作動するようになっています

交換したパーツ

そしてやっと問題の発見です、マガジンのプラスティックパーツの角が欠けていたんですね、このちんけなプラスティックパーツの角でボルトストップを行っていたんですね、ここが欠けた事でボルトがストップしないなんて・・
ちょっとがっかりです。ですがボルトリリースボタンの交換に比べればかなりましなパーツ交換になります。

マガジンの分解後です、ライフル弾が1発あれば全て分解できます、マガジンのスプリングですが10発、20発、30発用で全てスプリングの固さが違います

こうなると次に疑うのはマガジンのボルトストッパーです、マガジンを全分解します、

反対側から見るとわかりやすいのですが矢印部分がボルトですが前進してクローズ状態になっています、ボルトが後退して止まらなかったということです

マガジンを装填しチャージングハンドルを引きます、問題はその後です通常はボルトストッパーが機能しボルトは後退したまま止まるのですが今回の問題では後退で止まらず、またボルトが前進してしまうことです

まずはM4にマガジンを差し込みます、マガジンを差し込まないとボルトストッパーはもちろん機能しないからです、マガジンを差し込んで次にチャージングハンドルを引きます

M4にマガジンを装填しない状態でチャージングハンドルを引いてももちろんボルトストッパーは機能しません、ボルトはチャージングハンドルを離した後に前方に戻ります

Bush Master M4 セミオートライフルに問題が発生です、少し説明が難しいのですがセミオートライフルの場合は弾の排莢、装填はガス圧により自動で行われます、その時に例えば撃ち終った後にはボルトが後退しそこで止まるのですがボルトが止まらず前進してしまうトラブルが発生します、またボルトを開けたままにしたい時はチャージングハンドルを引くとそのままストッパーが掛かりボルトはオープンになるのですがそれがそのままストップせずにボルトが前進してしまうというトラブルが続きました、(うーんわかりにくいですね・・)

そこで問題は何かを探るため分解してみます、問題がボルトリリースボタンだと結構へこむくらいの大問題となります、この場合は位置を戻すためのスプリングがいかれているので辛いですね、スプリングがへたってる場合は部品の購入を考えなければなりませんがスプリングのみでいいのか、ボルトリリースボタン周辺のパーツにも問題があるのか調べてみます。

次に考えられるのはマガジン本体の問題です、マガジンには弾を撃ち終った後にボルトを後退したままにする為のストッパーがついています、これに問題があるともちろんボルトは後退後にストッパーで止まらずまた前進することになるからです。
Bush Master M4 Rifle  ガントラブル

copyright c 2015 Real Company All rights reserved

こちらが本来の正しい状態です、全弾撃ち終った後はボルトが後退しボルトストッパーがかかりオープンボルトの状態になります

REALCOMPANY 
ホームページはこちらをクリック

リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています

このパーツを交換します、角が欠けたものは使いようがないので捨てます、このパーツはやはり使い捨てですね、

この部分がボルトリリースボタンですが・・なんともないですね、問題は見つかりません、あれっここじゃないのか・

ボルトリリースボタンにオイルを差し機能チェックを行います、同時に掃除もしてあげます

次にアッパーフレーム ロアーフレームを分解しボルトリリースボタンのチェックを始めます

REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています、
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください
チャージングハンドル