ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意 m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16 m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16   m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16  m−16 ar15 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 実弾 実銃 m16 AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真 AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真  AR 15 M−16 ライフル アサルトライフル 資料 細部 写真  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方 ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 銃とは 銃取り扱い 銃とは 銃取り扱い  銃とは 銃取り扱い   銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方 実銃 実弾 銃の扱い方 銃の機構 銃の扱い方  ライフル操作方法 銃の取り扱い 実銃操作ライフル取り扱い ライフル操作方法 銃の機構 実銃 実弾 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の扱い方  実弾リローディング リロード 再装填 弾 Reload Reloading 弾の詰め替え 弾丸 再装填 弾頭 ブラスブレット リロード パウダーライマー 雷管 火薬 薬莢 実銃 弾の作り方 弾薬の作り方 実弾の作り方 実弾作製 実弾装填 弾丸の作り方 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり 銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり銃の修理 銃のトラブル 壊れた ガントラブル 銃の問題 トラブルシューティング GUN Trouble  HOW TO FIX  銃の修理方法 銃の問題点 銃の直し方 損傷 ジャム 弾詰まり実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理 実銃 修理  

copyright c 2015 Real Company All rights reserved

リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています
この部分のネジ山が金属疲労でもうなめてしまっています

これが分解した状態です、かなりシンプルな部品構成です

トラブルの前兆としてボンプアクションの操作時にシェル(散弾)が装填されない症状が続きました、その後トリガーをひいても発射しない時があり、なんらかのトラブルがあると考え分解することにしました。
結論ですが残念ながらこのショットガンはもう駄目ですね・・金属疲労によりチュープパイプのパイプとショットガンフレームの繋ぎ目のネジ山がもう擦り切れており発射の反動とポンプアクション時のポンプの上げ下げの操作にもう耐え切れなくなっていました・・ご臨終です・・

チューブパイプの交喚も考えましたがショットガンフレーム本体のネジ山も擦り切れてつぶれていることが考えられるのでそれも諦めました、なにしろチューブパイプのネジで銃身も支えている為にチューブパイプが外れると銃身も同時に外れてしまう為安全性に問題が出てきてしまいます。

ポンプアクションのショットガンはポンプの上げ下げの動きが多くなるのでやはりかなり今回のパーツに負担がかかりますが、このSAVAGE ARMS のショットガンも問題が多いですね、この部分のパーツの耐久性が弱いと思います、このSAVAGE ARMSはフィリピン製なのでそこも関係していますね・・実は最初に買ったときからパーツの作りが粗くて好きになれなかったのですが、今回のように重要パーツ部がこのように壊れるともう怖くて買えないですね、もうフィリピン製の銃はやはりこりごりです。
今度買うポンプアクションショットガンはやはりアメリカ製のMOSSBERG 500 か REMINNGTON 870を狙いたいです。

トラブル

SAVAGE ARMS 12GA Shotgun
サーベージ アームス ポンプアクション 12ゲージ 
タクティカルショットガン

差し込む側のチューブパイプのネジ山もなめてしまっていますのでボルトアクションの操作にもう耐え切れなくなっています、

KIA

KIA

本来なら銃口より中に納まるショットシェル収納チューブパイプが飛び出てしまっています、

REALCOMPANY 
ホームページはこちらをクリック

チューブパイプが飛び出てしまっている為銃口とフレームの間も隙間が出来てしまっています、これはわかりやすいように空けていますのでここまでは開きません

REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています、
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください