ネックのニットはオリジナルではないです、中期型のMA−1のニットに付け替えています、本来は同色です

ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍 パイロット海軍 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍 パイロット海軍 G−8 フライトジャケット WEP ジャケット アメリカ海軍 US NAVY Flight Jacket 資料 パイロット海軍  USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka USAF アメリカ空軍 N−2A Flight Jacket フライトジャケット 実物 USAF Jacket Heavy Attached Hood Flying Parka  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型   MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型  MA−1 50年代 最初期型 初期型 
The USAF logo paint on the left shoulder is very rare.
MIL Spec Type A Features Still has box tab ICS loop Nylon cover for name patch protection

ウインドーフラップの角は丸くなります

This is a wire type COMMER zipper with leather pulls, this is original.
Cigar pocket on the left shoulder, with four pockets for pens.
The introduction of the MA-1 was related to the development of aircraft at the time. Cloth and leather helmets were replaced by hard helmets, and the hard helmets made the collar of the B-15 series flight jackets, which preceded the MA-1 This is because the flight helmet interfered with the collar bore and the ejection seat was developed to protect the pilot's head when he was ejected into the air at high speed. This is because the flight helmet interferes with the collar bore to protect the head when the pilot is ejected into the air at high speed. So the MA-1 was developed and issued as the successor to the B-15 series flight jacket. This A type still inherits the design of the B-15 series, the only change in the design is the knit neck area. This is a major design feature of the Type A. The inner lining is made of 58% wool and 42% cotton, the design is already completed and the same as the later MA-1, another feature is that the inner lining of the later MA-1 is life-saving orange, but the early model is gray. This is also a great feature to distinguish it. The last model of the MA-1 is the one that was issued to ground maintenance personnel, the inner lining will be gray, but this last model also removed the flying letters from the MIL spec label, the inner lining is also 100% polyester, so the original It's not the same as the MA-1 Flying Jacket, so be careful when you buy it.
Jacket Flying Mans Intermediate Type MA−1 です、このAタイプは最初期型となります、この前にMILスペックにAが付かないものがあります、MA−1の登場は当時の航空機の発達と関係しています、高速化しジェット化する航空機に対応すべく飛行ヘルメットも変化します、布製や皮製のヘルメットは硬質ヘルメットへと変わっていき硬質ヘルメットを被ることでMA−1の前のフライトジャケットB−15系の襟に付けられたボアがヘルメットに干渉するようになります、ですのでB−15C、D系のフライトジャケットの最終型にはMOD(モデファイド(改修) タイプ)が存在します、これはフライトヘルメットが襟ボアに干渉し射出座席が開発されパイロットが高速で空に射出された時に頭部を守る為のヘルメットが襟ボアと干渉するためです、それなら取ってしまえ!という意図で開発され支給されたのがB−15系の後継フライトジャケットMA−1なのです、ですのでMA−1は航空機がプロペラ機からジェット機に大きく変わる歴史にも関わっているわけです。

このAタイプですが、まだB−15系のデザインを世襲しています、デザインの変更点としても首周りがニットに変わったくらいですね、前面を見るとまだ酸素マスクを取り付けるボックスタブ ICSループが付いています、これがMILスペックB型になると取り外されていますのでA型の大きなデザイン上の特色となります。
内部ライニングですがウールが58% コットンが42%となります、デザインはもう完成されていて後のMA−1と同じです、もうひとつの特徴としては後のMA−1はインナーが救命色のオレンジですが初期型はグレーです、これも見分けるうえでの大きな特色となります、

間違えないので欲しいのはMA−1の最終型です、これは地上整備員に支給されたものですが、インナーはグレーとなります、ただこの最終型はフライングの文字もMILスペック表示から取り外されインナーライニングもポリエステル100%ですので本来のフライングジャケットMA−1とは別物です、購入する時は気をつけてください。

Home
REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています、
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください
Actual label of MA-1 MIL Spec MIL-J-8279 A
The corners of the window flaps will be rounded.
The inner lining is made of the same color nylon as the outer lining, and there are two pockets on the inside.
This is not called a reversible model, unlike the mid-term model.
JACKET FLYING MANS INTERMEDIATE,TYPE MA−1 
(MIL−J−8279 

最初期型フライングジャケット MA−1 (インナーはグレー) 1950年代前半
ミルスペックはAタイプ

MILスペック Aタイプの特徴 まだボックスタブ ICSループが付いていますネームパッチ保護用にナイロンカバーが付けられています

ICSループ

ボックスタブ

左肩に付くシガーポケットです、ペンを入れる為のポケットも4本分付きます

左肩にはUS AIR FORCEのペイントが残ってる珍しい物ですこの時代のフライトジャケットのUSAFマークペイントはドライクリーニングでどんどん薄れるので残ってるものは貴重品です

インナーはアウターと同色のナイロンを使用、内側には2ポケットです
これは中期型と違いリバーシブルモデルとは呼びません

MA−1 MILスペック MIL−J−8279 Aの実物ラベル

HGU−22/P フライトヘルメット1960−1970 ベトナム戦争時
copyright c 2014 Real Company All rights reserved

レザープルの付いたワイヤータイプCOMMERジッパーです、これはオリジナルです

リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています