ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意 コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント   コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント    コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント   コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント コルト45 資料 写真 射撃 操作 資料 写真 射撃 操作    資料 写真 射撃 操作    資料 写真 射撃 操作 コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメントコルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント  コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント      
これは通常のセーフティーですね、上に押し上げることでトリガーはひけなくなります
ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意 コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント   コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント    コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント   コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント コルト45 資料 写真 射撃 操作 資料 写真 射撃 操作    資料 写真 射撃 操作    資料 写真 射撃 操作 コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメントコルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント  コルト 45auto 拳銃 ハンドガン 資料 細部 操作 実弾 実銃 ガバメント      

使用弾 45AUTO Ammo

リアルカンパニーホームページはこちらをクリック

リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています
コルトガバメント45AUTOは軍用拳銃だけあって多くの暴発防止の装置がついています
Spling Field Armory 45AUTO コルト45AUTO ガバメント 操作法
REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています、
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください
コルト1911A1のコピーです、1911A1は第1次世界大戦時に採用となりアメリカ全軍で使用されました、主に士官に支給されます、コルト45オートは開発は1911年とかなり古いのですがその設計思想の優秀さ信頼性の高さなどから長い歴史を経て現在に至っています、長期に渡りアメリカ軍の制式拳銃として支給されましたが現在はベレッタM9に変換されていますただベレッタは9mmの弾丸を使用し15発の装弾数を可能としますが、ストッピングパワーが9mmでは足りないとアメリカ軍人は感じてるようです、コルト45は45Autoという大口径の弾丸を使用しますのでアメリカ軍人気質には合ってるようです、アメリカ特殊部隊などではいまだに使用されています、コルト45の射撃ですが確かに基本設計が非常に優れた銃といえます、45Auto弾を使用しても反動は思ったより感じず、命中率もよくコントロールがしやすい拳銃です、アメリカでは非常に人気が高くアフターマーケットではパーツの量も膨大ですね、映画での登場シーンも数多いですね最近ではプラトーン、セービング プライベイト ライアン等ですが戦争映画には欠かせない拳銃といえます。

コルトガバメント 45AUTO フィールドストリップ (分解)

スプリング フィールド 45AUTO コルトガバメント 45AUTO 細部資料
セーフティー(安全装置)について
スライドリリースボタンを押しスライドが前方に移動、初弾がチャンバー内に装填された状態です、この時点ではまだフィンガーセーフティーを守ってください

copyright © 2013 Real Company All rights reserved

スプリングフィールド アーモリー社製 コピー COLT 45AUTO A1 第2次大戦モデル
コルトガバメント 45オート とは
リコイルスプリング&ガイド
銃口から見たライフリング
銃を撃ち終わった後はここまで分解して必ず清掃します、分解掃除は毎回やらないと弾丸のカス等で錆びが発生したり、動きがにぶくなり事故に繋がったりします、リアルカンパニーでは銃には細心の注意を払っています
これはグリップ部につく暴発防止装置です、この部分を握った時に押し込めることで初めてトリガーが引けるようになります
この写真が全弾撃ち終わった状態です、スライドは後方で止まります、この状態でまたフィンガーセーフティーに戻ります、フィンガーセーフティーに戻してからターゲットから銃口を外してください、
この状態で最初に説明のマガジンに弾を装填する作業に戻ります、
次に初弾をチャンバー内に送り込む操作に移ります、まず写真のスライドリリースボタンを下に押し下げてあげます、するとスライドは前方に移動し同時にマガジン内の弾はチャンバー内に押し出されます、
この時スライドは凄い勢いで前方に移動しますのでスライドからは必ず指を離しておくようにしてください、
この間の操作の1番重要なことは、トリガ-ガードに指を入れない、ということです、これをフィンガーセーフティーと言い、リアルカンパニーはこれを推奨しています、セーフティー操作は初心者の方には返って危険ですので必ずフィンガーセーフティーで安全は守ることをお願いします
コルト45AUTOの操作方法です、まずセミオートマティックの弾丸を撃ち終わった状態は、このようにスライドが後方で止まります、この状態で弾は装填されていないことがわかりますね、射撃ツアー時はこの状態でお客様は射撃を始めることになります、
次にマガジンを外して弾の装填をしていきます
コルト:ガバメント45AUTOはダブルアクション機能を持たない為チャンバー内に弾が入っていてもハンマーが起きていないとトリガーはひけません
上部から見た状態です、チャンバー内に弾が残ってないか確認出来ます、
ターゲットに銃口を向け初めてフィンガーセーフティーを外しトリガーガード内に指を入れてください、ターゲットに向け射撃開始です、この時気をつけるのは必ず全弾撃ち終わることです、全弾撃ち終わるまでは銃口はターゲットに向けたままです、弾を全弾撃ち終わると、スライドは後退し止った状態になります
マガジンを挿入すると上部から45AUTOの弾が確認できます、
これが45AUTOのマガジンになります、このマガジンに45AUTO弾を7発詰めることが出来ます、マガジンは鋭利な角になってる事も多いので手を切らないように注意してください、マガジンに弾を詰めるときですが、マガジンスプリングというのはかなり強いスプリングですので、マガジンに弾を込めるときにはかなり力が必要です
まずマガジンを外します、これはマガジンリリースというボタンを押すことでマガジンは自重で外れます、赤の矢印のボタンを押してあげます
スライド
バレル
バレルブッシング
トリガー
ハンマー
レシーバー
グリップ
スライドストップ
マガジン