ミリタリー ミリタリージャケット ミリタリーパンツ ミリタリー装備 ミリタリーヘルメット フライトヘルメット フライトジャケット フライト装備 ミリタリー実物 ポリス ポリスジャケット ポリスパンツ 警察 消防 LAPD LAFD CHP ビンテージ ビンテージクローズ ビンテージジャケット バイクヘルメット ビンテージヘルメット 実弾射撃 ガンツアー 射撃ツアー 野外射撃 ロサンゼルス射撃ツアー LA アメリカ USA ロサンゼルス調査 ロサンゼルス リサーチ ミリタリー資料 フライトジャケット資料 フライトヘルメット資料 ミリタリージャケット資料 ミリタリーパンツ資料 ミリタリーシャツ資料 ミリタリーヘルメット資料 ガン資料 銃資料 銃の扱い方 実弾射撃の注意  38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法 38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法 解説 資料 写真 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法 解説 資料 写真 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法 解説 資料 写真 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法38式歩兵銃 大日本帝国 第2次世界大戦 日本軍のライフル アリサカライフル Arisaka Rifle 銃操作法 解説 資料 写真 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 三八式歩兵銃 

三八式 38式歩兵銃と30年式銃剣 
Arisaka Rifle Type 38

実包 Ammo 6.5mmx50 三八式 38式歩兵銃

REALCOMPANY ホームページへようこそ、REALCOMPANYではアメリカ ロサンゼルスで買い付けた、実物を販売しています
ミリタリー ポリス ファイヤーファイター ビンテージ物等魅力的な商品を揃えていますので是非ご覧ください

リアルカンパニーホームページはこちらをクリック

第2次世界大戦中を通じ日本軍に使用された38式歩兵銃です(アメリカではArisaka rifle Type 38と呼ばれます)、正式採用なんと!明治38年です、しかも米軍は日本軍と戦い始めていた時にはセミオートのライフルを使用していたのに日本軍は最期まで単発のライフルを使用しています、この38式は結局340万丁も製造され日本での国産銃としては最多でした、38式は使用する弾丸が小口径のこともあり弾丸の低伸性にも優れ命中率は非常に高かったようです、ただ大戦末期ともなると弾丸の供給は日本が空襲により工場地帯の壊滅などにより止まり弾もなく”万歳突撃”なとと呼ばれる、ライフルに銃剣をつけただけで米軍に突撃を敢行し全滅する部隊が後をたたず戦争の悲惨な局面を強烈に印象付けるライフルともなっています、戦争当時は38式は国から借りている大事なものとして教育され少しでも埃でもついていようものなら、上官に殴り飛ばされるのが日常だったようです

国からお借りしているという、印しとして38式には菊の紋が入っています、戦後は多くの38式はアメリカへと流れマニアの間では高値で取引されることも多いです、射ってみた感想ですが、反動も少なくマイルドな印象です、当時から弾丸の低伸性の良さには定評がありましたのでハンティングライフルとして使用されることも多いです、アメリカでは日本軍マニアというのももちろんいます、ですので38式、99式などは今でも市場で高値で取引されます、南部14年式拳銃もたまに出てくるんですが恐ろしく高価です、38式の欠点としては弾が高いということです、現在は2つのメーカーしか供給していないので他の弾に比べるとかなり高価な弾丸です、当時の日本軍も陸軍海軍などで弾の互換性がなかったという問題を多く抱えていたので納得できる話ですね

ライフルの構成パーツはこの写真の通りです部品点数が意外と少なくて驚きます

マガジンスプリング

38式歩兵銃に取り付ける30式銃剣です、歴史は古く制式採用されたのは明治30年以後終戦まで使い続けられたという長い歴史を誇ります、約840万振りが製造され銃剣史上世界最多という製造数を誇りました、とにかく長い!というのが印象で全長は51cm、刀身は40cmです、設計思想が騎兵の時代のものですので38式歩兵銃に30式銃剣を取り付けそれが相手の騎兵の馬に届くように、と設計されたものです、それが終戦までそのまま使用されたわけです、外観上の特徴は長さからしても脇差並みです、これは侍の刀の影響を引きずっているもので、使いずらい長さで重量も当然重いものです、また刀を模してる特長として左右に血抜き用の溝も掘られています、またこの30年式銃剣は応用が利くもので小銃はもちろんのこと機関短銃や軽機関銃にも取り付けることが出来ました、戦争末期には日本軍の万歳突撃での使用が多かったのですが当然戦況にはなんの影響も及ぼしていません・・

三八式 38式歩兵銃の細部 資料  Arisaka Rifle Type 38

銃身
トリガーガード
バッドプレート
銃身上に菊の御紋マークと38式の文字が付きます、菊の御紋はこの銃は天皇からお借りしている銃という印です
照準器です、この照準器は垂直に立てることが出来ます、立てることにより、遠射照準となります、目的は航空機を狙撃する為のものです、うーん航空機を狙撃・・当時の軍部の考え方なんですね・・

copyright © 2013 Real Company All rights reserved

大日本帝国製 三八式 38式歩兵銃 Arisaka Rifle Type 38 資料 写真 

使用弾 6.5mmx50 JP
ボルトアクションライフル
日本製
 装弾数5発

弾ですが口径は6.5mmx50となっています、この弾は今では特殊な為世界でも2社しか作っていません、完全なマニア向けの弾となっています、日本軍は第2次世界大戦当時でも弾の互換性がまったくなく、新型の99式ライフルが出ても戦地で兵士同士が弾の交換もできないという事態になっています、アメリカ軍は大量生産でも弾の互換性があったのに、日本のような工業力の
ない国が陸軍、海軍などでお互いに独自に兵器等の開発をした為、お互いに弾の交換、部品の交換も出来なかった、という事態になります

銃床
セーフティーボルト
リアルカンパニーに掲載の資料・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は米国の著作権法並びに国際条約により保護されています
丸いボルトが安全装置です、一度押し込んで右に回すとセーフティーがかかります
ブリーチブロックの中ですが、複雑な形状です、当時38式ライフルは職人の手作業で部品のすり合わせなどを行っていた為、38式ライフル同士でも部品が交換しても入らないという笑えない話があったようです、米国などの工業力との差がこういった所でも出てきてしまったようです
ボルト
ファイヤーリングピン
弾は5発入ります

38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国 38式歩兵銃 30年式銃剣 小銃 日本軍 第2次世界大戦 大日本帝国